AQUARIUM

【イモリ水槽】テラリウム風イモリ水槽#3~立ち上げ2週間の様子を紹介!

ウニの脱走
チャーム本店
トモキチ
トモキチ
今日はイモリ水槽の第2週目を紹介していくよ!
ハカセ
ハカセ
こちらは調子がいいようにみえるのう
いくら
いくら
やっとおいらたちの番だな!
うに
うに
やっとこの水槽にもなれてきました・・・。

立ち上げ7日目
暑い日が続きます。

ph: 6.0くらい
NO2: 1.6
エアレーション: 24時間
CO2: なし
水替え: なし

この日も北海道にしてはすごく暑い日でした。

ウニは暑いのが苦手なのか、暴れたり動きが鈍かったり。

陸地で過ごすことほうが多かったように思います。

常時扇風機で水温をさげてあげていたのですがちょっと心配ですね。

キューバーパールの新芽がちょこちょこ見受けられるようになりました。

ちいさくて新緑の葉っぱがすごくかわいいですね。

うまく育ってくれるといいのですが・・・。

(水草)組織培養1−2−GROW! キューバパールグラス トロピカ製 (無農薬)(1カップ)

結構深い部分にはいくらちゃんがウロウロしていることが多く、キューバパールが頻繁に抜けてしまうことがあったので根付くのにはちょっと時間がかかるかもしれません。

浅瀬と陸地に植えたクリスマスモスにはまだ変化は見られませんでした。

陸の上のウニ
うに
うに
あっついです。

立ち上げ8日目
亜硝酸が・・・?

ph: 6.0くらい
NO2: 1.0未満
エアレーション: 夜間のみ
CO2: なし
水替え: 3L

この日を境に亜硝酸数値がグングン下がり始めました。

亜硝酸を分解するバクテリアが繁殖し始めた証拠です。

さすが吸着系「JUNプラチナソイル」ですね。

口コミ通り立ち上がりと水の透明度、水質の安定がとてつもなくはやいです。

これはオススメのソイルかもしれません。

栄養系と吸着系のソイル比較記事はこちら

ソイル選び方
初心者アクアリストがソイルを選ぶ!それぞれの特徴やサイズ選びも解説! 水槽ではベアタンクと呼ばれるソイルなど、底砂をなにもいれないものもありますが、現在はソイルと呼ばれる土を固めて作ったものを底砂と...

JUNプラチナソイルの詳しいレビュー記事はこちら

プラチナソイルTOP
【レビュー】吸着系「JUN プラチナソイル」のご紹介! 先日は水草向け栄養系ソイルの Leaf Pro soil リーフプロソイル水草向けノーマルとパウダーを紹介しました。 是非...
≪とびきり価格≫《おまけ付き》 JUN プラチナソイル ノーマル 8L ブラック 熱帯魚 床材
created by Rinker
¥1,980
(2020/11/01 03:15:29時点 楽天市場調べ-詳細)

浅瀬中央のクリスマスモスはほんの少しだけフワフワしてきたように見えます。

立ち上げ9日目
亜硝酸消滅!!

ph: 6.0くらい
NO2: 0.3未満
エアレーション: 24時間
CO2: なし
水替え: 3リットル

立ち上げ9日目にして亜硝酸の検出が完全になくなりました。

生体導入が早かったということも関係しているかもしれませんが、一応この時点で水槽立ち上げが完了です。

浅瀬左側のクリスマスモスがはげかけてきました。

うすらはげモス

左側はウニといくらがよく歩くルートになっていて、そのたびにフワ~っと少しづつ抜けていってしまっているからですね。

ただ、ぬけたモスは水流にのって岩の隙間などに入っていくのでそこで活着してくれれば自然観がでていい感じになるんではないかとおもったのでこれはこれで結果オーライ。

スキマーモスモス

上の写真に写っているのはいくらちゃんです。

いくらちゃんは深いところが大好きで、ますます人懐っこくなってきています。

水槽をのぞき込むとノソノソと寄ってきます。

ひとなつっこいいくら
いくら
いくら
やあやあ!えさちょうだい!

エサを欲しそうだったので今日はヒカリウーパールーパーを上げました。

いくらはモリモリ食べすぎなくらい食べたけど、ウニは4~5粒くらいしか食べませんでした。

慣れるのにもうちょっとかかるかな~?

ひかりウーパールーパー 大粒 30g 5個入り キョーリン 送料無料 即日発送
created by Rinker

うに
うに
アカムシの方が好きです・・・。

立ち上げ10日目
うには隠れたい。

ph: 6.0くらい
NO2: 0.3未満
エアレーション: 夜間のみ
CO2: なし
水替え: なし

うには隠れたい。

きょうもうにちゃんは岩の影にかくれたり、隙間に顔を突っ込んだり。

なかなか慣れてくれない感じですね。ゆっくりゆっくり慣れてくれたらいいですね。

エサをあまり食べていないのでウニは痩せ気味。いくらはお腹がまんまるです。

ウニちゃん。ちゃんと食べなきゃだめよ~

昨日エサの日だったの今日はエサなしです。

クリスマスモスもキューバパールもそこまで変わらずといった状況でした。

立ち上げ11日目
ウニ脱走大作戦

ph: 5.5くらい
NO2: 0.3未満
エアレーション: 夜間のみ
CO2: なし
水替え: なし

ウニ脱走大作戦
うに
うに
あ・・・ばれた・・・。

この日、水槽の電気がつくとこんな状態のウニ。

脱走しそうじゃん!!!

ずっと隠れていたので体調が悪いのかな~と嫁とお話をしていたさなか。

めっちゃ元気やんけ!ウニちゃん!

この日から草原レイアウトの蓋もこちらの水槽にもってきて二重にすることでウニちゃんの脱走大作戦は見事に失敗してしまったのです。

アカハライモリは脱走の名人

アカハライモリは体が粘膜でおおわれているので、垂直に立ち上がっているガラス水槽であってもすいすいくっついて登ってしまうくらい脱走の名人なのです。

外に出てしまうと乾燥でイモリの干物状態になってしまうので大切な家族を守るためにも蓋はきちんとしなくてはなりませんね。

今後穴の開いた蓋を購入する予定です。

塩ビ穴開きフタ 30cmキューブ水槽用 小動物 爬虫類 飼育 ケージ フタ 幅30×奥行き30cm水槽用 関東当日便
created by Rinker

立ち上げ12日目
クリスマスモスちょっと増える

ph: 5.5くらい
NO2: 0.3未満
エアレーション: 夜間のみ
CO2: なし
水替え: 3リットル

陸地においたクリスマスモスが少しずつ新芽を出してきました。

パヤパヤと薄緑色の葉がふえてきました。

ホースの主張。

ちょっとホースが上にですぎです(笑)

陸を湿らせるという使命は果たしてくれているのでまあ取り合ず様子見です。

この日はエサの冷凍アカムシを与えました。

ウニがモリモリ食べてくれたので一安心。

ちょっと慣れてきてくれたでしょうか。

うにといくら
うに
うに
ちょこっとだけ慣れました・・・。
いくら
いくら
えさちょうだい!エサ!

立ち上げ13日目
うんちもりもり

ph: 5.0くらい
NO2: 0.3未満
エアレーション: 夜間のみ
CO2: なし
水替え: なし

このひは昨日ふたりともいっぱい食べたのでうんちがあっちこっちに落ちていましたのでスポイトで軽く吸ってあげました。

うには陸地で一日中上を見上げていました。

まだ脱走をあきらめていないのかな?

みあげてごらん。

ネットで調べるとクリスマスモスは陸上育成に比較的強いモスだと書いてありましたが、さすがに水中のモスの方が生長は早いようです。

浅瀬中央のクリスマスモスはかなりモサモサになってきました。

そろそろ一度カットして密度を増やしていこうかなと思っていますがとりあえず現状維持。

キューバパールのことも考えるとそろそろCO2を導入したいところですね。

まとめ

今回はイモリ水槽第2週目を紹介してみましたがいかがでしたか?

イモリは本当に個体によって性格も行動も全然違うのでみていてすごくたのしいしすごく愛着がわいてきました。

水槽レイアウトはすこしずつソイルが流出して崩れてきてしまったいますが今後シダ系の植物の導入やウニ用のシェルターの導入も検討しているのでそちらも引き続きお伝えしていきます。

ぜひまたうにといくらを見に来てくださいね。

いくら
いくら
またね~~~!!
うに
うに
またきてね・・・。

BYE!!

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です