CAMERA & PHOTO

【カメラ機材】初めてのミラーレス一眼と合わせて買いたいアクセサリー6選!

カメラアクセサリ
チャーム本店

初めてのミラーレスカメラ
買ったときってウキウキですよね!

なかなかいい写真がとれないな~とか
渾身の作品ができた!とか

楽しく写真撮影をしている初心者パパカメラマンさんへ
もうワンステップ上がる為にも
是非持っているといいカメラアイテムを
ご紹介します!

ぜひ最後までお付き合いください。

1.外部ストロボ

いわゆるフラッシュです!

カメラアクセサリーで一番に入手
してほしい!のがこの外部ストロボ。

カメラには内蔵ストロボが
ついている機種もあるのですが

なかなか使いずらいんです。

見てもらうのが一番いいと思いますので
実際の比較写真を見てもらいます!

1.ストロボなしオート

ストロボなし

ストロボなしでもそこそこは
きれいに撮れますね

2.内蔵ストロボ直射

次が内部ストロボを直接被写体に
当てて撮った写真。

内部ストロボ

これはちょっといただけません。
影が強く出てしまい
素敵な写真とはいえませんね

3.外部ストロボ壁バウンス

次は外部ストロボで
壁にバウンスさせて撮ったもの
壁バウンス

全体的に光が回っていい感じの
写真になったんではないでしょうか

ちなみにすべて調整や現像などはせず
カメラの設定も同じで撮りました!

どうでしょう?
一目瞭然。
ストロボがあるだけでこんなに
写真が変わるんですよ!

私の使っているのは
NEEWERという中国製の
すごくお手頃なストロボです。

NEEWERストロボ

純正ストロボはすっごく高いので
まずはじめにこの格安ストロボを
試しに買ってみるのがいいと思います!

昔は純正ストロボを使っていたのですが
価格はこのストロボの3倍!!
とてもじゃないけど買えなかったので
こちらのストロボにしましたが

大正解でした!!

詳しいレビュー記事も書いていますのでよろしければ合わせてごらんください。

【カメラ用品】格安ストロボ!NEEWER NW-562C E-TTLのレビュー! カメラ用品の中でも是非一番に買ってほしいと思うストロボについて本日は紹介していきます! カメラ初心者が最初に買うべきカメラ...

2.ラジオスレーブ

こちらもストロボ関連です。

NEEWERスレーブ

無線でカメラから離れた位置
ストロボを発光させるための
アクセサリーです。

遠隔ストロボ

外部ストロボだけでもいいのですが
いろんな角度からフラッシュを
あてると写真の印象が
ぐっと変わりますよ!

1.サイド光

サイド光

片側からストロボを当てることで
ハイライトとシャドウが強調されます。

窓から太陽が差し込んできているような
雰囲気の写真になっているのではないでしょうか

2.逆光

逆光

輪郭が強調されて
ちょっと幻想的な
かっこいい感じの写真
なっているのではないでしょうか?

3.天井バウンス

天井バウンス

きれいに全体に光がまわって
可愛いらしいフワっとした
写真になっているのではないでしょうか?

バウンスとは?

直接光を被写体にあてると
強い影ができてしまうため
一度カベや天井に光を当てて
その跳ね返ってきた光を
被写体にあててあげるテクニック

光が柔らかく全体に回ってくれる
のでフワっとした優しい写真に
仕上がりますよ!

プロの上手なカメラマンさんは
直射も表現方法として使う場合も
あるようですが私のようなアマちゃん
には到底使いこなせません(笑)

被写体によって
光の当て方を工夫してみると
なかなかおもしろいですよ!

ちなみにこの写真すべて
夜に撮影しています。

昼間仕事のパパが
明るくてきれいな子供の
写真を撮るには
必須アイテムだと思います!

3.ストロボスタンド

またまたストロボ関連(笑)
ストロボを様々な高さで固定しておける
スタンドです。

ストロボスタンド

こちらも格安なのに
使い勝手もいいし
作りもしっかりしているので
オススメです!

使い勝手が大きく向上しますよ!

詳しいレビュー記事を書いていますので是非合わせてご覧ください!

NEEWER プロライトスタンド
【カメラ用品】NEEWERのライティング機材がコスパ最強すぎる! NEEWER プロ ライトスタンド 6.23ft(190cm) 今日はともきちが使っているライティングスタンドを紹介していきます! 使用しているストロボ NEEWER NW-562 は以...

4.三脚

家族写真を撮るときや
手振れしそうな暗い場所で
撮るときなど大活躍の三脚。

使っているのはSLIKのお安い
三脚にアルカスイス互換の
VELBONの自由雲台。

雲台

重たくて持っていけないと
なると意味がないので

車で撮りに行くことがおおいのか
家の中でとることが多いのか

などなど自分の生活環境で
使いやすいものを選ぶのがポイント

アルカスイス互換とは?

カメラ機材メーカーのアルカスイス社が考案したカメラと三脚を取り付ける雲台部分の規格のこと。

よく見たことのある上からカチャッっと取り付けるタイプとは違い、横からスライドするようにカメラをセッティングするため取り外し取り付けがスムーズに行いやすい。

アルカスイス互換品が多くなってきているため様々な機材で運用ができる。

5.L字プレート

アルカスイス規格の雲台に
取り付けるためのアタッチメントです。

L字プレート

横構図から縦構図への
変更が一瞬でできる優れもの

a6000のような小型のカメラに
取り付けるとグリップ感も
増していい感じに♪

6.peak design キャプチャ

パパにお勧めのアクセサリー!

peakdesignキャプチャ

このピークデザインキャプチャが
あれば腰ベルトやリュック、
バッグなどにカメラをカチャッと
取り付けることができます!

子供を抱っこする時は
カチャっとすぐ収納。

子供が駆け回り始めたら
サッとだしてベストショットを
逃さない!

あ!いい写真が撮れそう!
って思ったときにすぐ出せるのか
カバンからゴソゴソと
出さなきゃいけないのか
この差は大きいですよ~

写真とろう!って
思わせてくれるアイテムです。

ネックストラップでいいじゃん?
って思いますよね?

一番の大きな違いは
カメラがブラブラしないこと!

ブラブラしているカメラの
高さって元気に走り回る子供の
頭や顔にすごく近いです。

子供にゴツンして
大泣きして写真どころじゃない・・
なんてことにならないためにも

オススメです!

created by Rinker
ピークデザイン
¥7,736
(2020/10/31 10:12:23時点 Amazon調べ-詳細)

7.最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はトモキチすすめのカメラ
アクセサリーを紹介してみました。

子供が産まれたらっていう想定を
してすべて購入しているので
子育てパパさんには
とってもオススメのアイテムたちです。

気になった方はぜひCHECKして
くださいね!

ではまた!BYE!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です